WA1911・INFINITYシリーズ

ウエスタンアームズのリコイルショックってどうなの?WAの1911を10丁以上買った俺が解説!

ウエスタンアームズ リコイルショック サムネ

皆さんはウエスタンアームズの1911と言えば、何を思い浮かべますか?

そう、強力なリコイルショックですよね!

今回はウエスタンアームズのリコイルショックについて紹介します!

   

Gunsmith_Authen WA1911レクタングルバナー

当サイトではあなたのWA1911・INFINITYシリーズを最高の相棒にするカスタムを行っております。

ウエスタンアームズのリコイルショックってどれくらい強い?

リコイルの強さはマガジンの温度にもよりますが、夏場の暑い時期なら手首に「ドゴッ」と重い衝撃が伝わってきて、少々照準がぶれるぐらいにはリコイルが強いです。

とは言え、リコイルショックの強さを数値で表すのは難しいので、東京マルイのガスガンで売れてそうなグロック18cのセミオートと比較します。

最初にガスガンのリコイルショックの質はブローバックの速さとスライドの重さで決まりますので、これを基にして解説していきます。

最初にブローバックスピードからです。

ブローバックスピードは東京マルイのグロック18cのほうが速いです。

そのため、ブローバックスピードが速く、鋭い衝撃が手首に来ます。

ただし、感じるリコイルは小さいです。

これは、東京マルイのガスガンはABS製でウエスタンアームズのスライドと比べて軽量だからです。

反対に、ウエスタンアームズのブローバックスピードは東京マルイのグロック18に劣りますが、その分スライドの重量が重いので衝撃が手首に来るのです。

ということで、スライドの動く部分の重量を比較してみます。

最初にグロック18cのスライドからです。

東京マルイ グロック18c スライド

今回はスライドのブローバックの際に動く部分だけを選んだので、スライドとブリーチの重量だけです。

東京マルイ グロック18c スライド 重さ

計測してみたら、97gでした。

100gを切っていて、思ったよりも軽量ですね。ブローバックスピードが高いのもうなずけます。

次にウエスタンアームズのスライドです。

ウエスタンアームズ スライド 

こちらもスライド本体とブリーチ、そして一緒に動くバレルブッシングとリコイルプラグの重量です。

実際に計測してみましょう!ウエスタンアームズはヘビーウエイト樹脂なので、どれぐらいになるのでしょうか?

ウエスタンアームズ スライド 重さ

結果は166gでした!

グロックと比べて、+69gなのでその分リコイルショックが大きくなるのでしょう。

ただし、ウエスタンアームズのスライドの重量はモデルによって異なりますので、モデルによって増減します。

ちなみに、このモデルはローデッドMCオペレーターです。

ウエスタンアームズのリコイルショックが大きいのはスライドの重さだけでなく、重いスライドを動かすマグナブローバックエンジンです。

具体的な仕組みは長くなりますので割愛しますが、このおかげもあります。

この記事が購入を検討している方の参考になれば幸いです。

当サイトでは他にもウエスタンアームズのガバメントシリーズのメリットやデメリットについて詳しく解説していますので、迷っている方には参考になる内容です。

▼ウエスタンアームズの特徴▼

ウエスタンアームズのガスガンの特徴とは?今まで11丁購入した俺がメリットとデメリットを解説!

あなたのWA1911を最高の相棒に仕上げます!

カスタムサムネ

当サイトではSCW3のWA1911・INFINITYシリーズが秘めているポテンシャルを解放するための”フルカスタム”を行っています。

具体的にはリコイル強化、トリガー軽量化、命中精度、etcの効果があり、実際にリピートして頂けるお客様もいらっしゃいます。

もし、あなたが「WAの1911・INIFINITYシリーズをサバゲーやシューティングで使って活躍したいなー」と考えている方はぜひご覧ください!

-WA1911・INFINITYシリーズ